徒然暇つぶし日記   

|

スポンサーサイト

[タグ未指定]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンデレラ3rdライブについて 続き

[タグ] アイドルマスター ニコニコ動画
準備するものと言っても、
   ・ライブチケット
は当然として、他には何が必要なのか。

いざライブが始まってしまえば、あとはただ全力でライブを楽しむだけなので、興奮しすぎてぶっ倒れないように、水分補給用の
   ・飲み物
を自分に合った必要量だけ荷物が重くならない程度に準備する。

そして、ライブと言えばやっぱりこれ。
   ・サイリウム
初めてのライブだし別になくてもいいか、と思ったのですが、ライブ中手持ち無沙汰になるのもつまらないだろうということで、一本だけペンライトを購入しました。(いつの間にかamazonの商品検索機能がなくなっていたのでリンクだけ)
   MIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラ
ボタン電池式で、長さは214mm。アイマスライブにおけるペンライトの規定をすべてクリアしていて、初心者はとりあえずこれを買っとけば間違いない、というおすすめの一本らしいです。一本で24色も搭載されています。扱い切れる気がしません。
これに加えて、UOのサイリウムも準備できれば完璧なのですが、やはり消耗品ということで金銭的に厳しいというのと、社会人になるまでにあまり物を増やしたくないということで、今回は断念。頻繁にライブに行く人は、UOをまとめ買いして常に切らさないようにしているらしいのですが、自分にはまだ早いかなと。買うとしても、もうちょっとライブに慣れてからにしようと思います。とりあえず今回はペンライトのオレンジで代用ということで。


次に、予習について。予習というのは、曲ごとのコールやサイリウムの色を覚えることなのですが、

正直覚え切れる気がしないです。しかし、コールは強制されているものではないし、サイリウムもとりあえず「Cu=ピンク、Co=ブルー、Pa=イエロー」だけで基本的には大丈夫らしいので、あとは適当に周りに合わせていれば、ノリでなんとかなると思います。キャラごとに個別のイメージカラーが用意されているミリオンよりは圧倒的に易しいはずです。付け焼刃でもいいからとりあえず何か覚えていきたいって人は、特別好きな曲や好きなキャラのソロ曲だけでも覚えていけばいいのではないでしょうか。


というわけで、ついに明日に迫った3rdライブ。緊張してきました。まあ何も怖がることはないので、楽しむことだけを考えて行ってこようと思います。終了後は、レポートというか感想記事なんかを書ければいいなあ。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 05:34:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デレステウィーク

[タグ] ゲーム アイドルマスター ニコニコ動画
デレステ三昧のシルバーウィークも明日で終わり。やっぱり連休は最高ですね。一つの物事に集中する楽しさを存分に味わえた数日間でした。
また、アニメがまさに佳境に入ったこともあり、ここ一週間はデレステに限らずデレマス自体に夢中になっていました。卯月の闇堕ちなんて分かり切ってたから心構えは十分だったはずなのに、22話で精神的大ダメージを食らい、23話で思いきり泣いてしまいました。その後、卯月の泣くシーンをループしてたら精神が崩壊しそうに・・・あのシーンはへごちんの演技も相まって破壊力絶大ですね。卯月可愛い。抱きしめたい。
最初はキャラが多すぎて覚え切れるわけがないと思いましたが、デレマスのキャラはキャラ付けが異様に濃いので、CP以外のキャラも一度見ればすぐに覚えることができました。キャラが多すぎるが故に掘り上げが不十分だとか言われてますが、メインキャラに関しては十分描けていたんじゃないでしょうか。本家の765キャラだって、細かい設定なんかはアニメでは描き切れてないんだし、その辺の補完は原作ゲームとかドラマCDに任せるところだと思います。

一応アニメの舞台裏を描いたボイスドラマが原作の方で無料公開されています。今日はこれを一通り最新話まで聞きました。アニメでは見れなかった組み合わせの絡みが聞けて、「本編でやれ」と言われるくらいに面白いので、アニメを見てる人はぜひ聞くことをお勧めします。みくにゃんかわいいです。その他にも、デレステのコミュには、原作にもなかった話が結構多いらしいです。その中でも特に、杏ときらりの出会いの話はかなり好評のようです。元々、「あんきら」というデレマスの中でもかなりメジャーなコンビなのですが、二人の過去話は原作の方でも明かされてなかったそうです。

こういうところを見ると、ほんとにデレステの力の入れようはすごいですね。スマホゲーに対するイメージががらりと変わりました。まあアイマスだからやっているのであって、他のスマホゲーに興味を持ったわけではないんだけど、デレステは音ゲーとしての完成度も高いので、定期的にイベントをやってくれるのであればこれからも長く続けられそうです。
というわけで、デレステの進行状況。


アタポンのイベントまでにPROフルコンをコンプしておきたいけど、多分無理っぽい。そもそもイベントと言ってもどんな形式でどんな報酬なのかが気になります。音ゲー初心者勢にも優しい内容だったらいいなあ。
  1. 2015/09/22(火) 23:17:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティウンティウン

[タグ] ゲーム ニコニコ動画 アイドルマスター
GWも残りわずかとなりましたね。当然俺はいつもの休日と同じように、溜まったアニメを消化したりニコ生を見ながらゲームをしたりして、ほぼ外出することなく過ごしてきました。誰からも遊びに誘われなくて悲しい・・・という感情すら湧かず、休日だからこそ、まとまった時間を利用してひたすら趣味に没頭する。結局そういう過ごし方が一番楽しいということを改めて実感しました。うむ、俺は何も間違っていない。あー、ゲーム楽しいなあああ!!!!



<ゲーム>
3DSのVCで何か面白そうなゲームはないかと探してみたものの、思っていたよりも配信本数が少なくてがっかりした。どうやら既に配信自体が停止しているらしい。売上が悪いのか、VC化するにも意外と手間が掛かるのかは知らないが、さすがに少なすぎるんじゃないだろうか。移植すらされてなくてVCでの配信が望まれてる作品はいくらでもあると思うんだけどなあ。もったいないとしか言いようがない。
とりあえず現在配信中のものだけでもやっておかなければ損だということで、今回は前からやりたいと思っていた名作ゲーム「初代ロックマン」に手を出してみた。

『ロックマン1』『2』『3』
例によってアイマスの動画がきっかけ。

FCのシンプルなアクションゲームに対して細かいことを言っても仕方がないと思うので、やってみた感想をズバっと一言述べると、”意外と簡単だった”
俺は未だに”昔のゲームはシンプルな割に難易度だけは高い”という先入観を持っており、「ロックマン」シリーズもその例外ではないと思っていた。しかし実際にプレイしてみると、それほど鬼畜というほどではなく、むしろ覚えゲーとして非常にバランスのとれた難易度だと思った。初見で一発クリアはまずあり得ないが、数回繰り返せば十分に突破できるレベルであり、一度ボスまで辿り着ければ、ボス戦で全滅してもまたそこまで楽に戻って来られるくらいには慣れている。俺にとってはそれくらいのちょうど良い塩梅だったし、何度でもプレイしたいと思える手軽でやりやすいアクションゲームであった。
そんなわけで、現在「3」までクリアした。また時間ができれば「4」「5」「6」もやって、後続の「ロックマンX」シリーズや他の横スクロールアクションにも手を出していきたいと思っている。
  1. 2015/05/05(火) 17:30:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告

[タグ] ゲーム アイドルマスター ニコニコ動画
配属される研究室が決まり、早速研究テーマも割り当てられて論文なんかを読み始めているのですが、一応今は春休み期間中でもあるし、担当の先生が4月まで出張ということで、割とまったりとした毎日を過ごしております。4月まで一定期間の休暇を与えられて何もしていないところや、既に実験技術なんかをビシバシ叩き込まれて早くも忙しくなっているところなど、研究室によって状況はかなり違うらしいのですが、うちの研究室はその中間くらいの非常に緩いムードになっています。来たいときに来て、帰りたいときに帰る。数日間休むときは、理由と共に休む期間をホワイトボードに書いておけば自由に休める。そんな感じで、可もなく不可もなく、のんびりと春がやってくるのを待っている状態です。
とりあえず、春休み中に1回くらいは実家に帰省しようと思って、今週いっぱい休みを取ってきたので、それに伴って久々に近況報告、ということで約1ヶ月ぶりの更新です。



ゲーム
「アイマスOFA」に関しては、散々迷った挙句、結局買わないことに決めました。うん・・・PS3たけえ・・・。
しかしまあ、「アイマス」というコンテンツは入口が広いというのが大きな強みの一つであり、それはつまり「アイマス」を楽しむ手段は他にいくらでもあるということ。そんなわけで、まだ当分アイマスに飽きる気配はなさそうなので、別に今すぐOFAをやる必要もないかなーと判断した次第です。何年後になるかは分かりませんが、まあいずれはやろうと思っています。

で、最近のゲームクリア状況は、「エスコン5」「逆転裁判1」をクリアしたところ。このまま続けて「逆転裁判2」を始めるか、既にストックしてある「エスコン0」をやるか、はたまた別のシリーズに手を出すか・・・次にやるゲームはまだ決まっておりません。気分的にはアクション系をやりたい感じなので、「鬼武者2」でもやろうかなあってところですかね。

番外編というか、ちょいと横道に逸れて、最近「ぷよぷよ」を始めてみました。もちろんきっかけはこれ↓

購入したのは、PS版の「ぷよぷよ通」。ぷよm@sの題材である「初代ぷよぷよ」と「通」以降の作品とでは、別ゲーと言ってもいいほどルールが違うのですが、一人黙々と練習する分にはさほど影響はないだろうし、現在主流になっている「通」ルールもどうせ練習することになるだろうから、とにかく実際にやってみようということで、とりあえず「通」を買ってきました。そんなわけで、現在の練習状況はどうなっているのかというと・・・
    究極連鎖法→それなりにできるようになった。しかし速さが足りない。後は慣れと経験。練習あるのみ。
    デスタワー→ぷよm@sを見た人ならだれもが憧れるであろうド派手で格好良い大技。しかし30分で挫折。無理。
    GTR→じっくり考えながら組んでもかろうじて10連鎖程度までしか組めない。ゴミや暴発が多い。難しい。
といった感じでマイペースにのんびり楽しんでます。早く対人戦ができるレベルにまで達したいです。上達したらまた報告します。
  1. 2015/03/24(火) 07:15:48|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千早誕生祭

[タグ] アイドルマスター ニコニコ動画 ゲーム
特に書くこともないので、最近見たおすすめの動画でも紹介してみようと思う。・・・と言ってもまあ、全部アイマス。去年の夏休みに嵌まって以来、すっかり虜になってしまった。もうアイマス沼から抜け出せそうにない。そして抜け出す気も一切ない。アケマスから10周年ということで、今年は何かいろいろとありそうな気がするけどどうなんだろう。モバマスやグリマスも絡めて、もっと盛り上がってくれるといいなあ。
それと千早誕生日おめでとおおおおおおおおお!!!!!!!





ってことで、動画紹介。



マツダPによる「アイマスOFA」の初見実況プレイ。普段はあまりゲームの実況プレイ動画は見ないけど、所持ハードの都合上、俺はまだアイマス本編のゲームをプレイしたことがないので、何となくランキングに挙がっている実況プレイ動画を見てみた。
ゲームに対する感想としては、意外にゲーム性が高いんだなあと思った。飽くまでもアイドルとのふれあいを楽しむギャルゲ的要素や、様々な組み合わせで歌を聴いたりダンスを眺めたりするのがメインなのかと思ったら、対戦要素も思っていたより戦略性があってしっかりしていることに驚いた。マツダPのプレイスタイルのおかげで、ぎりぎりの白熱した対戦をいくつも見られたので、余計にそう感じられたのかもしれない。スキルや能力の違いでキャラの差別化が為されていて、キャラ性能の影響で使用頻度に偏りが出ることのないようにバランスが工夫されており、どの点を見ても非常に丁寧な作りだと思った。敢えて悪いところを挙げるとすれば、コミュがあっさりしすぎているいうか、何か物足りなさが残るところだろうか。そこは各々の妄想で補えということなのか、もっと言えば、暗に二次創作を促している・・・というのは考えすぎかな。
とにかくアイマスがどういうゲームなのか気になるという人は、とりあえず実況プレイ動画を見てみることをお勧めする。少なくとも俺はこの動画を見て「アイマスOFA」を買いたくなった。最近廉価版も発売されたらしいし、そろそろPS3の購入も考えようかなあ・・・。



曲自体は何度も聴いたけど、振り付けは見たことがないという曲が未だにいくつもある。そのような曲で、振り付けを見て印象が変わったという曲は結構多かったりする。また、CDにはない組み合わせやソロを聴いて、それぞれの曲に意外にマッチするキャラを見つけたりと、「アイマスOFA」の楽しみ方はまさに無限大である。それを今のところは動画だけで楽しんでいるわけだけど、やはり自分の求めている動画が見つからなかったり、もっとこうした方がいいんじゃないかという自分の好みとの食い違いも出てきたりして、最近動画だけでは満足できなくなってきた。そういった不満を解消するには、やはり自分でこのゲームを買うしかない。あらゆる組み合わせを自由に試すことができるのは、このゲームを買ったもの、さらに言えばDLCに課金したものだけに許される特権なのである。
そんなわけでまあ・・・「アイマスOFA」を買おうかどうか、今すごく迷っている。いずれPS4で新作が出るらしいけどどうなんだろう。そもそもDLCを考えたら金は足りるのだろうか。やはり社会人になるまで我慢すべきなのだろうか。しかも大学の方は4月から研究室配属でさらに忙しくなるので、時間の方も結構厳しいかもしれない。うーむ・・・どうしたものか。
  1. 2015/02/25(水) 18:47:29|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いろいろ

[タグ] ゲーム 漫画 アイドルマスター ニコニコ動画
レポートが溜まってる上に明日中間試験があるが、気が向いたから何となく更新。まあ、忙しすぎて精神的にも追いつめられてた前セメに比べたら、この程度の忙しさなんてどうってことはないだろう。今思えば前セメは本当に地獄だった。人生で一番忙しい時期になったんじゃないかと思う。翌日提出のレポートがなかなか終わらず、じわじわと追い込まれながら見た「エルフェンリート」の一挙放送はなかなか強烈だったなあ・・・。あの時ほど精神が不安定になったことはない。もうあんな馬鹿な真似は絶対しないようにしよう。

というわけで、いろいろと近況報告。



<ゲーム>
今は何となく「碧の軌跡」の2周目をやっている。だいぶ前の話だが、このゲームを兄に貸したら、連続で2周プレイして俺よりも詳しくなって返してきたので、俺も負けじと今更ながら2周目を始めたというわけである。
アリアンロードはもちろんのこと、今まで存在すら知らなかった裏ボスまでを倒すのが一応の目標。今はちょうどインターミッションに入ったところで、とりあえず実験レポートが落ち着いたら再開するつもりでいる。攻略サイトをガン見しながら作業気味に進めているだけなので、プレイ日記なんかは特に書くつもりはない。クリア報告とちょっとした感想くらいなら、気が向いたら書くかもしれないかな。それとやっぱりティオが可愛い。


<漫画>
「NARUTO -ナルト-」が完結したということで、今1巻から少しずつ読み進めている。俺の「NARUTO」の知識と言えば、小学生の頃アニメで見ていたところまでしかなく、それ以降は全くと言っていいほど知らない。それに、アニメを見ていたと言っても何となく見ていただけで記憶がほとんど曖昧なので、最初からじっくり読んでいくことにした。
そもそも原作を読むのが初めてなのだが、読んでみた感想としては、とにかく展開が早い。「ドラゴンボール」なんかが例としてよく挙げられるが、少年漫画原作のアニメと言えば、進行が異常に遅く、内容がスッカスカになるくらいにまで引き延ばされているイメージがある。「NARUTO」もその例外ではなかったのだろう。「あれ?ここの戦闘ってこんなにあっさりしてたっけ?」「大蛇丸が出てくるのってこんな早かったっけ?」と、アニメとの感覚の違いに終始戸惑いながら、現在20巻まで読み終えた。「暁」が出てくるのもなんか異様に早く感じる。それと、「血継限界」という超重要キーワードを今更ながら初めて聞いた。いや、正確には、聞いたことはあったはずだが1ミリも記憶に残っていなかった。記憶に残っているところと言えば、やはりどれも戦闘シーンばかり。小学生の頃って本当に何も考えずアニメを見ていたんだなあと痛感させられるものである。まあ、小学生ってそういうものか。
というわけで、全70巻ほどもあってかなり時間が掛かりそうだけど、頑張って読破してみようと思う。これが読み終わったら他の少年漫画も一気読みしてみようかなあ。


<アイマス>
動画の話。平均再生数約20万、あの超人気im@s架空戦記シリーズ「ぷよm@s」の新作が昨日投稿された。

実に約5か月ぶりの更新。期間が空いたせいで視聴する側の「ぷよm@s」熱が冷めてしまったのではないかと不安だったが、いざ視聴して見ると、それはやはり杞憂に過ぎなかった。クオリティが以前よりも衰えていないどころか、寧ろ待った期間に見合うだけのボリュームとこれまで以上の熱く燃える展開に、改めて「ぷよm@s」という作品の素晴らしさを確認することができたのである。
また、新作が投稿されたのをきっかけに、以前の「ぷよm@s」動画もアイマスカテゴリのランキングに続々と顔を出している模様。そんなわけで、これを機に俺もPart1から見直してみようかなと思ったが、今はそこまで暇というわけでもないし、もっと他のアイマス動画も見たいので、また今度ということで。そのうちにまた新作ができていたらいいなあと期待しているが、作者はどうやら年内はドラクエに専念するとのこと。それは来年になったらすぐに新作の製作に取り掛かるということなのか、今のところ予定は未定ということなのか・・・。まあ、どっちにしろ作者を急かすわけにもいかないし、視聴者側はただ次回作を楽しみに待つのみである。というわけで、何ヶ月後になろうとも気長にのんびりと次回作を待っていることにしよう。
  1. 2014/12/03(水) 21:51:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりです

[タグ] アイドルマスター ニコニコ動画
im@scd.jpg

さて、アニメ「THE IDOLM@STER」を見終えて1ヶ月ほど経ちましたが、未だに熱が冷めないどころか、むしろ生活の中心がアイマスになったと言っても過言ではないほど嵌まり込んでしまいました。一日中アイマスのことを考えては、はるるんの可愛さに悶える日々。「あぁ、もっと早くにこの作品に出会えていれば・・・」と後悔の念が募ります。
今の俺は学生という身分にあるため、貢ぐにしてもCDを買うくらいしかできません。社会人になって安定した収入を得られるようになったら一体どうなってしまうのか、楽しみでもあるし恐ろしくもあります。この一向に冷める様子のないアイマス熱ですが、今のところは動画鑑賞によって発散しています。



こうしてアイマスに嵌まってから初めて知ったことなのですが、なんと「アイドルマスター」という作品は「東方」や「ボカロ」と合わせて「ニコニコ御三家」と呼ばれ、ニコニコ動画における大人気コンテンツの一つとなっているらしいです。サービス開始当初からニコニコ動画では多くのアイマス関連動画が投稿されており、それらは「ニコマス」と総称され、今では「アイドルマスター」という公式のカテゴリタグが作られるほどの大きなジャンルとなっています。このような経緯から、「アイドルマスター」という作品の発展にはニコニコ動画による影響が大きいことは間違いなく、お互いに切っても切れない関係だということが分かります。



そんなわけで、ニコニコ動画にはアイマスの動画が無尽蔵に溢れており、最近はそれらを視聴するのに一日のほとんどの時間を使っているというわけです。長編シリーズ物の動画には、プロの仕業としか思えないほどシナリオが練られた作品もあり、そういう動画は一度見始めたら本当に止まりません。気軽に見れる短編物も、そのシリーズに留まらず、投稿者の他の動画まで片っ端から一気見してしまうため、いつの間にか数時間経っていて朝を迎えていた、なんてのはよくあることです。
最近ブログの更新頻度が死んでいる一番の理由はこれだったり、そうじゃなかったり・・・。豊作という声が多い今期のアニメも、この影響で最低限のものしか見ていないという現状です。

まあそういうことなので、アイマス熱が冷めるまでは更新頻度の回復は見込めませんが、さすがに月に一回は少なすぎると思うので、最低週に一回くらいは更新したいものです(するとは言ってない)。更新をサボってたうちにクリアしたゲームが結構あるので、明日か来週か来月かは分かりませんが、次はゲームの話をしたいです。
  1. 2014/11/01(土) 23:23:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:まし

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

タグ

ゲーム アイドルマスター アニメ ニコニコ動画 ポケモン 切り絵 漫画 

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラリス ジェネリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。