徒然暇つぶし日記   

カテゴリ:雑記 の記事一覧

| 次のページへ

スポンサーサイト

[タグ未指定]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年春アニメ

[タグ] アニメ
モチベーションがゲーム>>アニメに傾いているので、今期アニメもあまり見るつもりはないけど、一応チェックしておく。


http://uzurainfo.han-be.com/16sp.html(うずらインフォ)

「逆転裁判」
正直アニメ化は向いてないと思う。BGMやSEによるゲームならではの演出はどう再現するつもりなのだろうか。

「坂本ですが?」
「読んだことはないけど名前だけは知ってる程度に有名な作品」枠。本当にタイトル以外の情報を何も知らないけど、とりあえず見てみる。

「迷家」
監督「水島努」というだけで期待せざるを得ない。しかもオリジナルアニメ。個人的に今期の目玉。

「ばくおん!!」
見るからに「けいおん!」をパクったタイトルだけど、内容は全然違ってて云々かんぬんと熱弁してる記事をどこかで見た覚えがある。バイクに関する知識は皆無だけど、こういう作品は知識がないからこそ見てみる価値があるというもの。今まで興味がなかったものにも積極的に目を向けていきたいと最近思うようになりました。

「三者三葉」
きららキャラット原作。「動画工房」制作の日常枠。見ない理由がありません。

「あんハピ♪」
日常系に飢えています。

「ネトゲの嫁は(ry」
「絵:Hisasi」に惹かれました。

「ふらいんぐうぃっち」
雰囲気が爽やか。パッと見で面白そうだと思った。

「はいふり」
主人公のCV:ナンス。天ちゃんもいる。キャスト一覧を眺めてもアイマス声優にしか目が行きません。

「クロムクロ」
PAの新作オリジナルアニメ。武内くん。もちょ。


知らない作品ばかりなのでもっと情報が欲しい。気になるものを全部見るのは大変だから、見れないものはネットの評判を気にしつつ様子見かなあ。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/07(木) 00:34:15|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレイブリーセカンド クリア感想

[タグ] ゲーム
<ゲーム>
『ブレイブリーセカンド』
前作のファンから黒歴史扱いを受けている本作。あまりにも不評なのでこのままスルーするつもりだったけど、卒業する先輩から貰ったので、どうせならということでksゲー覚悟でやってみた。
クリア後の率直な感想としては、予想していたよりは面白かった、という感じ。主に叩かれている点は、「がんばリベンジ」「アニエス様助け隊」などの世界観に合わないセリフ回し。シリアスシーンでもお構いなしに、しつこいくらいに連呼される上、敵キャラまでもがこれらの言葉に言及してくるため、前作までの世界観が台無しだという声が多い。しかし、シナリオの構成に関しては前作に比べて上手くまとまっているため、全体的に見るとそこまで酷くはないという印象を受けた。まあ、元々期待度マイナスからスタートしたというのもあるけど・・・。
戦闘システムは前作とほぼ同じ。新ジョブはなかなか個性的で、特に「修飾句」のアビリティは攻撃・回復・補助のどの魔法にも適用でき、戦略の幅を大きく広げてくれた。このアビリティを生みだしたのが今作の一番の功績と言ってもいいかもしれない。また、深く考えず適当に育成していただけでも、中盤あたりで自然に攻撃役・回復役・補助役+αとはっきり役割が分かれたのは、ジョブのバランスが上手く取れていた証拠だと思う。ただ、今作はボスが弱すぎたせいで戦略の幅を活かしきれなかったのが残念だった。前作のクリスタルに取り憑いた魔物のような癖のあるボスが少なく、大抵のボスが正攻法で倒せてしまった。クリア後に倒して回った石碑の悪魔も、最初こそ苦戦したものの、最終的に弱点を突いた「ファルコンクロウ」だけで一掃できてしまったのは拍子抜けだった。もし次回作が出るのなら、シナリオももちろん改善してほしいが、それよりもこのシリーズ特有の戦闘システムを存分に活かせるようなバランス調整に最も力を入れてほしいと思う。
  1. 2016/03/26(土) 22:50:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年やったゲームまとめ

[タグ] ゲーム
多分プレイした順です。

エースコンバット5
逆転裁判1
鬼武者2
ロックマン1~6
FINAL FANTASY Ⅸ
ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
鬼武者3
逆転裁判2
シアトリズム ドラゴンクエスト
エースコンバット・ゼロ
ロマンシングサガ ミンストレルソング
那由多の軌跡

ロックマンをまとめて1本と考えても、全部で13本。1か月につき1本のノルマは達成できました。前々から言っているようにPS、PS2のゲームをメインにやっているのですが、やりたいシリーズがまだまだ尽きません。PS3に移行できるのはいつになるんだろう・・・。


現在プレイ中のゲームは「ブレイブリーセカンド」と「アルトネリコ」。「アルトネリコ」プレイ中に、卒業する先輩から「ブレイブリーセカンド」をもらったので、2本のRPGを並行してプレイすることになりました。「アルトネリコ」はかなりはっきりと章分けがされていて、今切りが良いところで止めています。ラスボスを倒したと思ったら『本当にこれでよかったのだろうか・・・』という選択肢で3章が始まり、一気に気が抜けてしまったので、少し期間を空けて再開しようと思っています。


今年やる予定のゲーム、というか既に購入して手元にあるゲームは

FF8
スターオーシャン3
メタルギアソリッド2,3
サガフロンティア1,2

などなど。今年も1本でも多くのゲームをやりたいです。
  1. 2016/03/14(月) 23:09:48|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デレマス3rdライブ シンデレラの舞踏会 感想②

[タグ] アイドルマスター
やばい、年が明けそう。



とりあえず一日目のセトリ↓
http://imasnews765.com/?p=14405

自分が入場したのは、「ØωØver!!」が終わりかけているときでした。幸い見逃したのは10曲だけに留まりましたが、直前の曲が「TOKIMEKIエスカレート」だったのは悔しかったですね。ソロるるきゃん見たかったです。
気になる席の位置は、なんと最後列のど真ん中でした。現地の場合は、出来る限りステージに近い席の方が演者を近くで見られて良いのかもしれませんが、LVの場合は、狭い劇場で一つの大画面を見ることになるので、段差が高く自然な角度でゆったり眺めることができる最後列が個人的にはベストポジションだと思っています。人によっては、余計なものを視界に入れたくない、視界をスクリーンで独占して臨場感を味わいたい、という理由で前列を好む人もいるらしいですが、首が疲れるので僕は断然後列派です。
最後列ということで、劇場全体を見渡すことができたので、まずは今回のライブの観客の様子についてまとめてみようと思います。LVの場合は、劇場によって雰囲気や盛り上がり度合いが少しずつ違うらしいので、アイマスライブの一般的な観客の傾向とは異なるのかもしれないですが、まあ参考程度に。

まず、サイリウムの所持率ですが、観客のほぼ全員が所持しており、未所持の人は4,5人ほどちらほらと見えたくらいでした。だいたい所持率7,8割くらいかなあと見込んでいたのですが、ちょっと考えが甘かったみたいです。考えてみれば、わざわざライブを見に来るくらいだから、サイリウムを持ってくるくらいの熱意はあって当然かもしれませんね。未所持の人は、持ってくるのを忘れたのか、LVだからそんなに所持率は高くないだろうと侮っていたのかは分かりませんが、驚異の所持率のおかげで逆に目立っている感じでした。と言っても、未所持の人も、コールに合わせてエアサイリウムでしっかり腕を振っていたので、別に熱意がないというわけではなさそうでした。僕も実際持っていくかどうか直前まで迷っていたのですが、サイリウムがあったほうが断然楽しめることを身をもって体感してきました。やはりLVと言えども、ライブにサイリウムは欠かせないですね。周りの観客と一体になってサイリウムを振るのがこんなに楽しいものだとは思いませんでした。次に観に行くライブが何になるかは分かりませんが、サイリウム(とチケット)だけは絶対に忘れて行かないようにしたいです。
ちなみに、電池式の「ペンライト」ではない本来の意味でのサイリウム、所謂「ケミカルライト」のサイリウムを使っていた人は一人も見受けられませんでした。アイマスのライブでは、UOを折るタイミングになると会場中にポキポキッという音が鳴り響くという話を聞いたことがあるのですが、うちの劇場では皆が一斉に俯いてペンライトのスイッチをポチポチしているだけでした。新規が多かったからなのか、そもそもLVでは今までもこういう感じだったのか、ここら辺の話をぜひとも古参プロデューサーの方に聞いてみたいのですが、残念ながらそんな知り合いは一人もいないんですよねー;;
男女比に関しては、ほぼ男性だったのは当然ですが、意外なことに女性も10人くらいは見かけました。映画館によっては、プロデュンヌ専用の劇場なんかもあったらしいですが、どれくらい埋まっていたのか気になりますね。そういえば、本家では美希や真が女性に人気だと聞きますが、シンデレラではどうなんでしょうか。そこら辺も含めてプロデュンヌに話を聞いてみたいところですが、残念ながらそういった知り合いもいるわけがないんですよねー;;

アイマスのライブというと、何だか厳しいしきたりのようなものがたくさんあって敷居が高いというイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはありませんでした。LVでもいいから一度実際にライブを見に行けば、意外と自由に楽しめるということが分かると思います。自由と言っても、他の観客に迷惑をかけないというのは前提として、厳密に定められている規定と言えば、サイリウムくらいでしょうか。会場で使用出来るサイリウムは「アイマス公式ライト」「市販品の25cm以下のケミカルライトまたはボタン電池式ペンライト」に制限する、というものですが、これは過去に起こった事故等を元に公式が定めたルールなので、必ず守らないといけません。そんなこと言われてもどういうものを買えばいいのか分からないという人は、とりあえずこのMIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラを一本持っておけば間違いないです。僕が今回使ったやつです。周りを見たら同じものを使ってた人が結構いました。それくらいアイマスのライブにおいて定番のペンライトで、個人的にもお勧めです。
ライブといえばコール、ということで事前に何十曲も予習をしなければいけないのではないか、と思って敬遠している人も多いかもしれませんが、実のところ予習はほとんどしなくても大丈夫だったりします(体験談)。コールは別に強制されているわけではないし、無理に声を出す必要はありません。僕は実際ほぼ予習をせずに挑みましたが、適当にリズムに合わせてサイリウムを振り振りしているだけでも結構楽しかったです。劇場に入場した時点で疲弊しきっていたというのもありますが、僕は控えめにリズムを刻む程度にしか腕を振らず、演者を応援するというよりは、とにかくスクリーンに食らい付いて自分の世界に入り込んで楽しんでいました。傍から見れば、つまらなそうに見えたかもしれませんが、本人は全力で楽しんでいました。こんな感じで楽しみ方は人それぞれなので、周りに合わせなければいけないという使命感に駆られる必要はありません。もちろん周りに迷惑はかけないという前提で、自分なりの楽しみ方を見つけることがライブにおいて何よりも大切ということが分かりました。



続く。
抑揚もなく適当に書き連ねてるだけの読ませる気のない文章で申し訳ないです。書きたいことが多すぎて書き終わる気がしないです。次の更新は年明け後になるかも。ミリオンのツアーライブが始まる前には終わらせておきたいなあ。
  1. 2015/12/29(火) 02:05:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デレマス3rdライブ シンデレラの舞踏会 感想①

[タグ] アイドルマスター
ライブ終了後、大学の方がそれなりに忙しいこともあって、なかなかブログを更新する気が起きず、結局3週間が経ってしまいました。今更感がありますが、少しずつ思い出しながら感想を書いていこうと思います。




<1日目>

人生初のライブ鑑賞ということもあり、分からないことだらけでいろいろと不安だったので、当日はかなり早めに劇場に向かいました。確か昼過ぎに家を出て、4,50分ほどで劇場のあるイオンモールに着いたのですが、ライブは17時開演だったので、当然のことながら時間がだだ余りでした。
まだ昼食を食べていなかったので、フードコートを適当に2周ほど回ってみたものの、特に食べたいものが見つかりませんでした。そういえば、うどん県出身なのに最近うどんを食べてなかったことを思い出したので、どこででも食べられるものではあるけど、久々にうどん屋で釜玉うどんを食べました。ちょっと高かったけど、とてもおいしかったです(小並感)。

開演まであと3時間。劇場には30分前に向かうとして、それまで館内の店を適当に回る予定だったのですが、思っていたほど時間を潰せず、今度は館内全体を2周する羽目に。ライブが始まる前から足が疲れて切ってしまったので、ベンチに座ってしばらく休憩・・・。
考えてみれば、せっかく電車でここまで来たのだから、同じ劇場で映画を見ていけばいいじゃん!!ということに今更気付きました。そこで、上映スケジュールを調べてみたところ、ガルパンの映画の存在をその時初めて知りました。これは見るしかない!!!と思い、詳しい上映時間を見てみると、残念ながら直近の上映が既に始まっていて、微妙に時間が合いませんでした。結局疲れた足を引きづって館内をもう1周しました。

そんなこんなで、16時半。出来るだけ早く入場して開演までゆっくりしたかったのですが、いつ開場するのかが分からなかったので、劇場の入り口でしばらく様子を見ていました。すると、徐々に人が集まってきて、よく見るとライブビューイングのチケットを持っている人がちらほら見えてきました。恐らくこの人たちもプロデューサーなのだろう、とりあえず入場のタイミングはこの人たちに合わせればいいか、と少し安心したところで、ふとあることに気付きました。
「あ・・・チケット忘れた」
一瞬で頭が真っ白になりました。そこからはあまり覚えていないのですが、とにかくボロボロの足で死にそうになりながら駅まで走りました。運良く早めに来てくれた電車に乗り、駅から全力で自転車を漕いで帰宅。チケットを鞄に突っ込み、休む間もなく再出発し、劇場に再び到着したのは18時半のことでした。約1時間半の遅刻です。
チケットを忘れた原因は、出発する直前に持っていく鞄を変えたことでした。絶対に無くさないようにとチャック付きのところに入れていたせいで、持っていく方の鞄にチケットだけを移し忘れていたようです。なぜ鞄を変えたのかは自分でも分かりません。特に理由のない行動なんて取るべきではないですね。悪いことしか引き起こさないみたいです。今後もライブを見に行く機会があるとすれば、こんな失態は二度と犯さないようにしたいです・・・。



続く。
何回かに分けて書きます。
  1. 2015/12/19(土) 21:06:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンデレラ3rdライブについて 続き

[タグ] アイドルマスター ニコニコ動画
準備するものと言っても、
   ・ライブチケット
は当然として、他には何が必要なのか。

いざライブが始まってしまえば、あとはただ全力でライブを楽しむだけなので、興奮しすぎてぶっ倒れないように、水分補給用の
   ・飲み物
を自分に合った必要量だけ荷物が重くならない程度に準備する。

そして、ライブと言えばやっぱりこれ。
   ・サイリウム
初めてのライブだし別になくてもいいか、と思ったのですが、ライブ中手持ち無沙汰になるのもつまらないだろうということで、一本だけペンライトを購入しました。(いつの間にかamazonの商品検索機能がなくなっていたのでリンクだけ)
   MIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラ
ボタン電池式で、長さは214mm。アイマスライブにおけるペンライトの規定をすべてクリアしていて、初心者はとりあえずこれを買っとけば間違いない、というおすすめの一本らしいです。一本で24色も搭載されています。扱い切れる気がしません。
これに加えて、UOのサイリウムも準備できれば完璧なのですが、やはり消耗品ということで金銭的に厳しいというのと、社会人になるまでにあまり物を増やしたくないということで、今回は断念。頻繁にライブに行く人は、UOをまとめ買いして常に切らさないようにしているらしいのですが、自分にはまだ早いかなと。買うとしても、もうちょっとライブに慣れてからにしようと思います。とりあえず今回はペンライトのオレンジで代用ということで。


次に、予習について。予習というのは、曲ごとのコールやサイリウムの色を覚えることなのですが、

正直覚え切れる気がしないです。しかし、コールは強制されているものではないし、サイリウムもとりあえず「Cu=ピンク、Co=ブルー、Pa=イエロー」だけで基本的には大丈夫らしいので、あとは適当に周りに合わせていれば、ノリでなんとかなると思います。キャラごとに個別のイメージカラーが用意されているミリオンよりは圧倒的に易しいはずです。付け焼刃でもいいからとりあえず何か覚えていきたいって人は、特別好きな曲や好きなキャラのソロ曲だけでも覚えていけばいいのではないでしょうか。


というわけで、ついに明日に迫った3rdライブ。緊張してきました。まあ何も怖がることはないので、楽しむことだけを考えて行ってこようと思います。終了後は、レポートというか感想記事なんかを書ければいいなあ。
  1. 2015/11/27(金) 05:34:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンデレラ3rdライブについて

[タグ] アイドルマスター
デレステの報告をTwitterに任せ始めた途端、見事にブログの方が疎かになってしまいました。デレステをきっかけに更新意欲を回復できたと思ったのですが、読み返してみると9月以降はほぼデレステの記事しか書いておらず、そのデレステに関しても、モチベーションが安定期に入って報告することがなくなったため、それに伴ってブログの更新が滞ってしまったというわけです。
日が開くたびに同じ言い訳をしてる気がしますが、書くネタはあります。なんだかんだでアニメやゲームの消化はコンスタントにやっているので、書きたいネタはいくつか溜まっているのですが、如何せんデレマスに嵌まりすぎて、なかなかブログに手を付ける余裕がありません。ニコ生で誰かしらのゲーム放送を垂れ流しつつ、暇あらばアイマス関連の動画を漁っていると、気付けばもう寝る時間になっていた、という毎日をここ2ヶ月間繰り返してきました。アイマスに嵌まって1年ちょっとが経ちましたが、本家とミリマスに加え、今年に入ってからデレマスにも手を出してしまったため、熱が冷めるどころか日を追うごとに底なし沼に嵌まり続けている状態です。
これまでの人生で色々な作品に嵌まってきましたが、どれも2,3ヶ月も経てば熱が収まる程度の一時的なもので、それからまた新たな作品との出会いを求めて探索する、というサイクルを繰り返してきました。しかしアイマスに関しては、嵌まって2,3ヶ月経った頃には、アイマスを中心に生活サイクルを回すようになり、気付けば生活習慣の一部になっていたほどの異例の嵌まり具合でした。これだけ嵌まるのだったら「もっと早くにアイマスに出会いたかった」。これが今のところ人生で一番の後悔かもしれません。「アイドルマスター」という作品名自体は随分前から知っていたし、別に食わず嫌いしてたわけじゃない。ただきっかけがなかっただけなのに・・・ああ、アイマスのためだけに過去に戻りたい・・・・・・。


そんなこんなで、ようやく本題に入ります。デレマスの熱が最高潮に達していたところに、シンデレラのライブの情報が入ってきたのですが、「ライブなんて行ったことないし、外れたら外れたで別にどうでもいいか」とダメもとで申し込んでみたところ、なんと
「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile」
のLV(ライブビューイング)に両日とも当選してしまいました。LVの上映は全国でやるみたいだし、そんなに競争率も高くなかったのでしょうか。何はともあれ、ダメもとではありましたが、今は「アイマスのライブに行ける」という事実が嬉しくてたまりません。
LVと言えども、人生初のライブ鑑賞です。楽しみなのはもちろんのことですが、何から何まで初めてのことなので、不安と緊張もあって頭がどうにかなりそうです。アイマスのライブにおけるしきたりというか、伝統的な決まり事なんかはある程度把握したのですが、実際に体験してみない限りこの不安は取り除けそうにありません。別に初心者に厳しいなんてことはなく、寧ろ新人Pには寛容なのは分かっているのですが、何事も初めてというのは怖いものです。


というわけで、もう既にライブは明後日に迫っているのですが、今更ながら当日の準備や予習について・・・また後で書こうと思います。無駄に長文を書いて疲れました・・・。
  1. 2015/11/26(木) 04:12:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MASTERフルコン状況③

[タグ] ゲーム アイドルマスター
20151025105819838.jpg
<フルコン達成>
・Star!!
・GOIN'!!!
・メッセージ
・できたて Evo!Revo!Generation!
・輝く世界の魔法
・Shine!!


全属性曲、怒涛のフルコン。

「>」のスライドも16分の連打も苦手意識は完全になくなった気がする。既にフルコンした曲でも、安定してフルコンを出せたりはしないのだけど、よく1ヵ月半でここまで成長したと思う。アイマスだからここまで頑張れたというのもあるけど、音ゲーにこんなに嵌まるとは思わなかった。やっぱり自分の上達をはっきり感じられるゲームは楽しいね。対戦系のゲームとか難易度高めのアクションゲームとか・・・。

そんなわけで、あとは「あんずのうた」と「LEGNE」の練習を地道に続けていく感じになる。ある程度デレステ熱が落ち着いて安定期に入ってきたので、そろそろ他の記事にも力を入れていかないとなあ。実は前に進行状況を書いた「ミンサガ」は既にクリアしていて、もう次のゲームを始めていたりするので、忘れないうちに「ミンサガ」の感想を書いておかないといけない。あと、最終話まで見終わった夏アニメや、もう2,3話まで放送された今期アニメの感想なんかも。まあ書きたいことはいっぱいあるので、気が向いたときにちょっとずつ消化していこうと思う。
  1. 2015/10/25(日) 11:46:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MASTERフルコン状況②

[タグ] ゲーム アイドルマスター
20151016205840324.jpg
<フルコン達成>
おねだり Shall We ~?
Twilight Sky
ミツボシ☆☆★
華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~
ショコラ・ティアラ

あまりの上達の早さに自分でもびっくり。

全曲ノーツスピード9にして練習していたら、8分や16分の連打がかなり安定して突破できるようになった。ロングノーツ後のフリックに反応が遅れるという難点も、譜面を覚えてしまえばいいだけの話。最初こそノーツの速さに焦ってミスを連発していたが、一度慣れてしまうともうこれ以上遅いスピードではプレイできない体に・・・本当に世界が変わるので、個人的には早いうちにスピード9に慣れておくことをお勧めする。
と言っても、まさか「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」をフルコンできてしまうとは思わなかったなあ。試しに数回やってみた感じだとフルコンの見込みが到底なさそうなくらいにボロボロだったのに、8から9に変えた途端フルコンあと一歩まで叩けるようになった。音ゲーは経験さえ積めば自然に上達していくものだけど、環境を変えるだけでもかなり違ってくるみたい。なかなか奥が深いなあ。

そんなわけで、「杏」と「蘭子の難しい方」以外ならどれでもフルコンできそうな気がしてきたので、適当に気の向くままにマイペースにフルコン埋めを頑張っていこうと思う。今回のイベントが属性曲縛りだったせいで全属性曲に飢えているので、次はそこら辺を攻めていこうかな。
  1. 2015/10/16(金) 22:12:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デレステ以外のゲーム

[タグ] ゲーム
もやってます。

<ゲーム>
『エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー』
率直な感想を言うと、エスコンPS23部作の中で一番微妙だった。土台が完成されてるシリーズなので、決してつまらないということはなかったのだが、3部作の締めの作品であるにもかかわらず、システム面では特に目新しい要素がなく、ミッションのバリエーションも前作に比べて乏しく、シナリオに関してもボリュームが少なくて盛り上がりに欠ける、という拍子抜けな内容であった。前作の『5』がボリューム満点の熱いシナリオ展開だったこともあって、その反動はかなり大きかった。
と言っても、『5』から改善された点も多く、一概に『5』より劣っているとは言えない。非常にテンポ良く進められる上に、選択制のミッションがいくつかあるので、気軽に周回プレイできるという利点はあるだろう。また、BGMに関してはかなり評価が高く、特に最終ミッションのBGMは、エスコンシリーズに留まらずゲームBGM屈指の人気を誇っているとのこと。プレイ中はあまりBGMが耳に入ってこなかったので、暇なときにでもエスコンシリーズのBGMを一通り聞いてみようかな。

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』
これは今現在プレイ中。
システムを理解せずにドラクエ感覚で適当に進めていたら、敵が強くなりすぎて詰んでしまった。正直詰んだことを確信したときに挫折しそうになったのだが、難しいからという理由でクリアを断念するのはあまりにも悔しすぎるので、主人公をアルベルトから変更せずにデータを作り直し、全く同じルートを辿って再度クリスタルシティまで進めた・・・というところ。
育成のために中途半端に戦闘を重ねてしまうと、逆に難易度を上げてしまうという他のRPGの常識を覆すようなシステム。人を選ぶゲームだとは思うが、PRG好きにとってはやり応えがあって楽しいと思う。その他複雑なシステムも、しっかり理解して使いこなせるようになりたいところ。
  1. 2015/10/12(月) 23:04:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:まし

Twitter

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

タグ

ゲーム アイドルマスター アニメ ニコニコ動画 ポケモン 切り絵 漫画 

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラリス ジェネリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。