FC2ブログ


徒然暇つぶし日記   

2013年02月の記事一覧

|

2013年01月の記事一覧へ | 2013年03月の記事一覧へ

ホワイトチョコレートはチョコレートなのか

[タグ未指定]
俺の一番好きなチョコレートはホワイトチョコレートである。別に強いこだわりがあるわけではないのだが、俺は小さいころから生粋の甘党であり、今も変わらずそうなので、他よりも甘さの強いホワイトチョコレートが一番好きだということにしているのだ。
しかし、最近になって俺はある衝撃の事実を知ってしまった。

「思うんだけどさ、ホワイトチョコって苦くないからチョコじゃないよね?」
「え、何言ってるの?」
「チョコってさ、苦味があるものだよね?だからホワイトチョコってチョコじゃないよね?」
「いや、チョコ=苦いという先入観を持っちゃだめだよ。名前の通りホワイトチョコはチョコに決まってるじゃないか。」
「でもさ、・・・ホワイトチョコの原材料表示にはカカオが書かれてないんだよ。それでもチョコって言えるの?」
「え、マジで?」
「ねぇ、ホワイトチョコってチョコなの?」
「・・・でも、名前にチョコって」
「名前にチョコってついていれば何でもチョコになるの?」
「・・・・・・・・・。」

というわけで、いろいろと調べてみることにした。





まず、チョコレートは何からできているのかというと、主要な材料はカカオマス、ココアバター、ミルク、砂糖の4つである。これらを混合して練り固めることによってチョコが出来上がるというわけだ。
しかしここで、カカオマスとココアバターという聞いたことがありそうでないようなものが一体何なのか気になるところである。どちらもカカオ豆から作られる原料なのだが、漠然と「チョコはカカオからできる」と知っていても、具体的にどのようにカカオを使ってチョコを製造しているのか知っているという人は少ないのではないだろうか。

簡潔に説明すると、カカオマスというのは、カカオ豆を発酵、焙煎して皮と胚芽を取り除き、それをすりつぶしてペースト状になったカカオリカーというものを、さらに固形状にしたもののことを言う。そして、そのカカオマス中には約55%の脂肪分が含まれているのだが、この脂肪分のことをココアバター(カカオバター)といい、これはカカオリカーを圧搾することによって得ることができるそうだ。
このようにして得られたカカオマスにココアバター、ミルク、砂糖を加えて混ぜ合わせ、チョコレートドゥというチョコレートの元を作り、そこから様々な工程を経ることでチョコレートの完成となるのである。
ちなみに、一定量のココアバターが圧搾されたカカオリカーはココアケーキとなり、それを粉砕してできたココアパウダーが俗に言う飲料のココアの原料になるという。

では、チョコレートにはホワイトチョコレートを含めいろいろな種類があるのだが、それらは何を基に分類されているのかというと、それに関しては特に難しいことではない。ただ単にそれぞれの原料の比率によって決められているようだ。例えば、ミルクも砂糖も一切含まれていないものはビターチョコレート、ミルクを含まないものはスイートチョコレート、ミルクを含むものはミルクチョコレート、といった感じである。
また、原料として使うココアバターは白色無味無臭に近いため、出来上がるチョコレートの色や味は、褐色で苦味のあるカカオマスの量によって変わってくるということになる。





さて、ここまで知った上でホワイトチョコレートについて見てみようと思う。ホワイトチョコレートは、色や味の違いからも明らかなようにビターチョコレートとは相反の特徴を持っているわけなのだが、wikipediaによる定義ではこのようになっている。
『非脂肪カカオ分が含まれないチョコレート。カカオ分はココアバターのみである。』
これを分かりやすく(悪く)言い換えるとこうなるのだ。
『チョコレートの主原料であるカカオマスを全く含んでいないチョコレート。』
わけがわからないよ。

さらに、これもwikipedia情報になるのだが、どうやらホワイトチョコレートは普通のチョコレートとの成分の相違のために多くの国で「チョコレートではない」と考えられているらしい。

これはもう、ホワイトチョコレートがチョコレートであることを疑わざるを得ないのではないだろうか。果たして本当にホワイトチョコレートはチョコレートなのだろうか。





・・・と、ここまで言われても、俺はやっぱり何か納得がいかないのである。特に根拠があるわけではないが、たとえカカオマスが入ってなかろうとも、真っ白で苦味が全くなかろうとも、ホワイトチョコレートはチョコレートの一種であるはずなのだ。そうに決まっている。今までずっとそう信じ続けてきた。

だから、ここまで知ってしまっても尚、俺はホワイトチョコレートがチョコレートであるということを信じてこれからも生きていくつもりだ。一人の甘党の人間として、一番好きなチョコレートはホワイトチョコレートだとこれからも主張し続けていくのだ。

と、いうわけだから・・・
今日みたいな日には俺にホワイトチョコレートをプレゼントしちゃってもいいんだよ?
スポンサーサイト



  1. 2013/02/14(木) 17:11:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:まし

Twitter

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

タグ

ゲーム アイドルマスター アニメ ニコニコ動画 ポケモン 切り絵 漫画 

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラリス ジェネリック