徒然暇つぶし日記   

2014年07月の記事一覧

|

2014年06月の記事一覧へ | 2014年08月の記事一覧へ

スポンサーサイト

[タグ未指定]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年夏アニメ下調べ

[タグ未指定]
来期の「ごちうさ難民」の受け入れ先はどこですか?

http://uzurainfo.han-be.com/14sm.html

ってことで、恒例の来期アニメ下調べ。
今年もついに7月に入り、そろそろ夏アニメが始まろうとしている。今期のアニメについては、12話&13話構成のものがあって最終回が放送される週に若干のずれがあるので、全体の感想は一通り見終わってから書くとして、その前にとりあえず来期アニメの下調べを済ませておき、次に視聴する作品の目処をある程度付けておこうと思う。


『ソードアート・オンラインⅡ』
1期は1クール目2クール目ともに楽しめたし、最終回も綺麗にまとまっていて、且つ2期へと自然に繋げられるような完璧な終わり方だった。そのため、作品に対する評価が最高の状態で2期の視聴に臨むことになる。その分大いに期待しているので、今回はただただ失敗しないことを願うのみである。
今気付いたけど、「劣等生」の2クール目と放送時期が被っちゃうのか。だからどうしたって話だけどさ、どう考えても比較対象になるだろうなあ・・・。

『さばげぶっ!』
第一印象は「キャラデザが微妙・・・」だったが、PVで動いているところを見たらキャラは結構可愛かったし、キャストも俺の好きな声優が多い。同じサバゲーアニメと言っても某C3部のようなことになる心配はないだろうし、来期の日常アニメ枠の一つとして期待かな。

『グラスリップ』
「凪のあすから」に続く、P.A.WORKSの新作オリジナルアニメ作品。この一文を見るだけでも、何だか無性にwkwkしてくる。キャストも俺にとっては豪華だし、主題歌もOPが「ChouCho」、EDが「nano.RIPE」と申し分ない組み合わせである。もう期待しかできない。

『東京喰種 トーキョーグール』
最近になって一段と萌え豚思考が悪化してきた俺だが、こういった萌え要素が微塵もなさそうなアニメにも、何だかんだで内容に惹かれて興味を示してしまうものである。グロいのも大好きです(^q^)

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!』
1期は途中で切ってしまったので、もう一度最初から見直したい。一挙放送お願いします。

『ヤマノススメ セカンドシーズン』
1期:5分×1クール → 2期:15分×2クール
単純計算で1期の6倍の量になるらしい。なんだよこれ、最高じゃないか。安定の日常アニメ枠。

『六畳間の侵略者!?』
日常アニメかな?

『人生』
※CLANNADではありません。
キャラデザが可愛い。すごく良い。視聴確定。

『ハナヤマタ』
作品紹介を見ると「よさこい」がどうのこうのと書いてあって、高知県生まれの俺は親近感を抱かずにいられない。
あまり話題になっていない気がするが、一応きらら枠。

『まじもじるるも』
みっもりーん!!


ざっと見た感じだと、興味を持ったのはこんなところかな。後でもうちょっと詳しく調べてみようと思う。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/02(水) 05:11:32|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢暴走!夢暴走!

[タグ未指定]
一週間以上も更新をサボってましたが、ちゃんと元気に生きてます。
春アニメを一通り見終わったので最終回の感想を少しずつ書いているのですが、いつも書こうと思った途端に眠くなってしまって全く捗らず、そうこうしているうちに一週間が過ぎてしまいました。また、最近再びポケモンに嵌まりつつあるので、そのせいで記事を書く時間が取れなかったというのもあります。やっぱり何だかんだ言ってポケモンは神ゲーですね。以前に比べて育成済みポケモンもだいぶ増えましたし、いつの間にかプレイ時間も600時間を超えてしまいました。レートは全然伸びていませんが、それでもやっぱり好きなポケモンを使って対戦するのは楽しいですね。
この様子だと、ルビーサファイアのリメイクも買うことになりそうです。ルビーサファイアは僕らの世代にドンピシャの作品で思い出もいろいろ残っているので、結構楽しみにしています。あ^~早く秘密基地作りたいんじゃ~。





前に書いた「購入予定メモ」の中の一つ「ディーふらぐ!」を全巻買ってきました。
時間を見つけてちょっとずつ読んでいきたいです。
  1. 2014/07/12(土) 17:38:52|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年春アニメ最終回感想1

[タグ未指定]
7月の更新頻度がやばい・・・。



『悪魔のリドル』
結局何がしたかったの?って感じだけど、なぜかすっきりできる最終回だった。単なる茶番でしかなかったのは確かだけど、そんなのは最終回に限った話ではないし、寧ろ最初からネタ満載だったこのアニメとしてはごく自然な終わり方だったように思う。暗殺者が全員生存していたのも、「あれだけ暗殺暗殺言っておいて結局死者0人かよー」とツッコミたいところではあるけど、最後に全員再登場してほしいと願っていた人も多かったのはないだろうか。話があまりシリアスになりすぎなかったおかげで、キャラの可愛さや格好良さに目を向けることができたのが、この作品の良かった点なんじゃないかと俺は思う。暗殺者としては皆ポンコツだったかもしれないけど、どのキャラもそれぞれ魅力があったし、本筋から外れた日常回でも間に挟んでくれたら嬉しかったかな。
話が途中で原作に追い付き、こうしてアニメの方で先に完結してしまったわけだけど、原作の方では、これからアニメと同じ内容をなぞっていくのか、別ルートに分岐してまだまだ続いていくのかが気になるところである。既刊は今のところ2巻だけなので気軽に買い揃えられるだろうし、現に俺も購入済みなので、これから気長に原作を追っていこうとは思っている。


『極黒のブリュンヒルデ』
ごめん、これはちょっと擁護できない。さすがに酷過ぎた。元々進行ペースからして尺が足りないとは言われてたけど、最後の最後に詰め込むという最悪の手段を取ってしまうとは。ここまで話を詰め込んだのはどうやら原作者の意向らしいけど、
 1話~10話  原作5巻分
 11話~最終回 原作5巻分
このペース配分はもうちょっとどうにかならなかったものか。アニメオリジナル展開にするとか分割2クールにするとか、他にいくらでもましな手段はあったはずなのに。ギャグの面白さは春アニメの中でも断トツだったから、ただただ勿体なかった。


『彼女がフラグをおられたら』
ハーレム系ギャグアニメにおいて毛嫌いされそうなシリアス展開だったけど、なかなか良い最終回だった。途中から複雑になってきたせいで細かい設定とかはあまり理解できてないけど、最後のおっさんには不覚にも感動してしまった。演出が上手かったのか、俺の思考が単純すぎただけなのかは分からないけど、完全におっさんのことを疑ってしまった。生きる希望が湧いてくるような良い話だったなあ。
ちなみに今回アニメでやった話が、原作で言う第1部。現実世界に帰還したその後を描いたのが、原作で言う第2部。ということで、2期でやる内容もはっきりしているので、アニメの続編はそれなりに期待しちゃっていいのだろうか。まあ、今のところ既刊が10巻で、第2部が始まるのが10巻からのようなので、あるとしてもだいぶ先の話になるんだけど・・・。もしかしたら待ち切れずに先に原作を読んでしまうかもしれない、個人的にはそれほど好きになれた作品だった。


『一週間フレンズ。』
原作が未完ということで、長谷君と藤宮さんの関係はいまいち進展しないままだったけど、そんなことより、彼らよりも関係が進展した桐生君と山岸さんのその後の方が気になって仕方ない。原作にこの二人のサイドストーリー的なものはないんですかね?あるならば、それだけのために原作を買ってもいい。
まあ、それ抜きにしても、原作の絵は結構好きなので購入しようかどうかちょっと迷っている。中古で試し読みしようと思ってるんだけど、なかなか見つからないからいまいち踏み切れないでいる。既刊はまだ5巻とちょうど良い数なので、思い切って新品でまとめ買いしてしまおうかな。
  1. 2014/07/18(金) 04:44:40|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年春アニメ最終回感想2

[タグ未指定]
詰んだ詰んだ(期末試験)



『ラブライブ! 2nd Season』
なんだろうなあ。劇場版の発表はファンにとってこの上なく嬉しいことかもしれないけど、ここまで来たら一旦綺麗に完結させてほしかったというか・・・発表するにしても、もうちょっと時間をおいてほしかった。せっかく感動の最終回となるはずだったのに、こんなことをされたら余韻もクソもないじゃないか。2期が終わったあともファンを繋ぎ止めておきたいという気持ちも分かるけど、こういう終わり方はあんまり好きじゃないなあ。
内容に関しては、1期からの積み重ねがあったおかげか、1期よりも感動的でキャラに対する印象が変わるほどの神回が多かった。特に、俺の中のメンバーランキングでかなり下の方にいたのんたんを好きになれたのは良かった。1期では他のメンバーを導くサポート役に徹していたこともあり、今回ののんたん回では感動せざるを得なかった。他にも、凛ちゃんの話は1期のかよちん回とリンクしており、今度は逆にかよちんが凛ちゃんの背中を押すという友情話には本当に感動した。この回をきっかけに、俺はこれから凛ちゃん推しとして生きていこうと思った。
曲に関しては、正直1期に比べたら微妙だったかなあ。1期はOPEDの他にも「ススメ→トゥモロウ」「START:DASH!!」「これからのSomeday」「No brand girls」と印象に残った曲が多かったが、2期は正直OPEDしか覚えていないし、そもそも使われた曲数が少なかった?2期には話の内容よりも新曲に期待していた俺にとっては、そこが非常に残念なところだった。
というわけで、劇場版を見るかどうかは今のところ分からないが、恐らくアニメ3期をやることはないだろうし、今後ゲームに手を出すつもりもない・・・というのは嘘で、スマホのスクフェスというアプリを俺も前からやりたいと思ってるんだけど、いつまで経っても俺のスマホの機種に対応してくれる様子がありません。どうにかしてください;;


『メカクシティアクターズ』
最後に申し訳程度にそれぞれの能力をお披露目してたけど、今更感が半端なかった。話題性だけでとりあえず最後まで見続けたけど、正直クソつまらなかった。モモちゃんの可愛さだけが救いだった。


『ご注文はうさぎですか?』


『ソウルイーターノット!』


『蟲師 続章』
  1. 2014/07/21(月) 20:35:59|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10000アクセス達成

[タグ未指定]
定期的に更新していないと、暑さ試験にやられて4んでしまったのかと思われそうなので、一応生存報告をしておきます。
来週でようやく全ての試験が終了するので、それを乗り越えたら徐々に更新頻度を回復していこうと思っています。というか、今年の夏休みももちろん予定は何一つ入っておらず、暇すぎて更新せざるを得なくなると思うので、どうかそれまでお待ちいただけると嬉しいです。

それと、記事のタイトルにも書きましたが、こんなブログでもついに10000アクセスを達成することができました。特にアクセス数を伸ばす意欲もなく、ここまでだらだらと2年弱も続けてきましたが、何だかんだで今でも訪問者が絶えていないというのは非常に喜ばしいことですね。今まで訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。

ちなみに・・・

これってもしかして、自分で10000のキリ番(死語)を踏んじゃった感じ?
なんかいいことありそう。
  1. 2014/07/26(土) 03:39:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:まし

Twitter

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

タグ

ゲーム アイドルマスター アニメ ニコニコ動画 ポケモン 切り絵 漫画 

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラリス ジェネリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。