徒然暇つぶし日記   

スポンサーサイト

[タグ未指定]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラジコン操作

[タグ] ゲーム
『鬼武者2』
つい先日クリアしたので軽い感想を。
まず言いたいのは、やっぱりラジコン操作は好きになれない、ということ。昔から「バイオハザード」なんかで慣れている人にとっては不自由なく操作できるのかもしれないが、そうでない人にとっては操作に制限を受けているような感覚で、度々苛立つ場面があった。方向転換に時間が掛かるせいで自分の感覚とキャラの移動に結構なラグが生まれるし、曲線的に移動するにも無駄に大回りになって障害物によく引っかかってしまうし、壁に追いつめられたり敵に囲まれたりしたときジャンプアクションがないのも相まって抜け出すのがかなり面倒だし・・・。とにかくアナログ操作に慣れている人にとっては、不便極まりない操作性だった。アクションゲームにおいて操作性の悪さはゲーム性に直接影響してくるので、これは大変致命的な問題である。
そんなわけで、まあ・・・正直に言ってしまえば俺はこのゲームが嫌いなわけだけど、なぜ1に続いて何の躊躇もなく2をやったのかというと・・・ただ1~3をまとめて買ったから全部やらなきゃ損だと思ったからである。シナリオが短めでさっくり終わらすことができたのが唯一の救いだが、その内容はお世辞にも面白いと言えるものではなく・・・なんかもう不満点しか思いつかない。
・・・と、ここまで「鬼武者」シリーズに対する文句ばかり並べてきたが、調べたところ、どうやら3では従来のラジコン操作に加えてアナログ操作も可能になるとのこと。これは・・・期待してもいいのだろうか。プレイヤーの動きが自由になる分、敵の動きもスピーディになって、爽快感も増しているといいのだが。まあ、今すぐやるつもりはないので、またいつか気が向いたときにやろうと思う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/12(日) 09:21:12|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2015年春アニメ | ホーム | はるるん誕生祭+春アニメについて>>

コメント

ましさんどうも、おひさしブリーフ(激寒

鬼武者2はシリーズ中一番の駄作だと思ってます。操作性に関しては慣れれば問題ないのですが、武器に今ひとつ魅力が無かったり、サブキャラとのフラグ立てが面倒だったり(攻略本などを参考にしないと絶対回収しきれない)、ラスボスが訳の分からないシューティングだったり、お金で物を買わされたり、煩わしい要素が多いんですよね。「ラジコン操作の不便さは恐怖心を感じさせるためにあえて導入されている」というのは有名な話ですが、鬼武者2は空気感的にどう考えてもホラーじゃないし… 木造のお城とかを探索したいのにやたら地獄みたいな場所ばっかりであんまり戦国関係ないし…
あと、金城武さんの棒演技あってこその鬼武者だと思うのでやっぱり私は1が好きです。

その分(?)3はオススメです。1に次ぐくらいは楽しめるはず。
ただアナログ操作で楽しんだ記憶がないんですよね… 画面切替のたびに入力方向が変わるのがウザそう…

ちなみに鬼武者シリーズには一応の4作目にあたる『新鬼武者』なる作品があり、こちらはアナログ操作でそこそこ楽しめる作りにもなっていますが「鬼武者の名を借りた何か」です。基本、「2」並の微妙さですが登場キャラクターの衣装がエロいのでその点だけはオススメです。
  1. 2015/04/12(日) 13:13:58 |
  2. URL |
  3. SHIMOYU #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

このゲームは確かに煩わしい要素が多かった印象ですね。特にサブキャラの好感度要素は、シナリオが進行するたびにわざわざ足を止めてアイテムを買うために金を溜める必要があったので、本当に面倒でしかなかったです。苦労して集めたアイテムを渡しても、結局貰えるものの大半はランダムの消費アイテムだったし、好感度によってシナリオのルート分岐があるらしいですが、もともとシナリオに期待していないこのゲームにそんなものは求めていないし・・・どこを取っても、強引にキャラ付けをしてボリュームを水増ししてるだけにしか思えませんでした。
ラジコン操作に関しては、鬼武者シリーズのネットでの評判を見たところ、操作性に対して好意的な意見の方が多かったので、好みの問題だと割り切るしかなさそうです。
1の棒演技は僕も好きですね。棒演技は、アニメだとどうしても批判の対象になってしまいますが、ゲームだとむしろ魅力的に感じてしまいます。

3はアナログ操作でやる気満々だったのですが、それはそれで不便な点があるみたいですね。確かに画面が切り替わっても進行方向が固定されているというのは、ラジコン操作の利点の一つかもしれません。まあ、どっちの操作がやりやすいかは、実際にプレイして試してみようと思います。
4作目の「新 鬼武者」も、ここまで来たらやっておきたいですね。

というわけで、とても参考になる貴重なご意見ありがとうございました。
  1. 2015/04/14(火) 05:04:17 |
  2. URL |
  3. まし #/3/wnnZ.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himatsubushi1994.blog.fc2.com/tb.php/669-8f7efca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:まし

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

タグ

ゲーム アイドルマスター アニメ ニコニコ動画 ポケモン 切り絵 漫画 

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラリス ジェネリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。